ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 6

2016/03/25 22:05
一番熱いころのダンまちです。 ミノタウロスとの再戦あたりですかね。 ただ、迫力はアニメにおよばず、 描写は原作小説におよばず ヒロインたちのかわいさもアニメに及ばず 雰囲気を復習するための漫画になり果ててる気がします。 オリジナルではない漫画でしかできない何かの要素があるといいんですけどね。

続きを読む

ダンジョンに出合いを求めるのは間違っているだろうか 9巻 感想2

2015/09/17 23:34
ある意味、分岐点ではありました。 今回、前回のごたごたを主人公たちがどう解決する・・・ っていう前に、強引シナリオを押し進めるように ギルドの偉い人から「強制命令」と書いてミッションが発令 どうやら、竜娘のような存在は前からいたようです。 それをまるで裏から操っているかのようにうさん臭く登場した 真のギルド主 挿絵を見る限り「大僧正」という単語で想像できる人物です。 どんな裏がある人かと思ったら、 文面を見る限り普通にモンスターとの共存を考え..

続きを読む

ダンジョンに出合いを求めるのは間違っているだろうか 9巻 感想1

2015/09/15 22:16
ニセコイ とか とある魔術とか・・・ 話が進むとタイトルが意味をなくさなくなる作品って時々ありますよね。 そんななか、今回のこのタイトルは・・ 序盤からタイトル通りの出会いから始まりました。 「竜娘」というモンスターとですが・・・ そして、2章のタイトルが 「竜娘といる日常」 ぎりぎり旬のなんて悶々するタイトルでしょう。 販売した時期から狙ってる風にしか見えません。 序盤は接触時の情報集め そして、いろいろ裏でいろいろ動いていて ..

続きを読む

ダンジョンに出会いをもとめるのは間違っているだろうか 5巻

2015/06/26 20:46
小説ではありません。 コミックのほうです。 が、特段原作に忠実なんで特に特記はありません。 アニメとも同じようなシーンがあります。 アイズさんの出番が多いですが、 アニメにも小説読んでる時の自分の妄想創造よりもかわいくないの・・・ っていうか目が死んでる印象を受けるので・・・ 現時点ならアニメを見よう。 ちなみに同時発売されていた「そもそもダンジョンに(略」は未購入です。

続きを読む

もっと見る