女王様の絵師 3巻感想

なんか、いい感じではありますが、
ちょいちょい不穏な空気をまぜこんで読者を不安にさせるスタイルのようです。

もちこみがそこそこ良い方向に働く主人公の教師。
いらない方と銘打たれた主人公

中盤なのに最後の合作と書いてある記述。

ヒロイン二人も不自然に仲良く成り、女王様のヒロインも過去のトラウマが明らかに・・・

明るい話なのに・・・不安しか感じないこの漢字はなんだろう?

そう感じさせる意味で先が楽しみでもあるのですが

この記事へのコメント