落第騎士の英雄譚 10巻 感想1

今巻から、王国編らしいですが、
序盤はそんなことなく祝勝会です。

破軍学園のってことらしいですが、
やっているのは大会編の登場人物を新章前にに再登場させました。というだけです。

次は回想交えて、大臣との会合。
前巻の能力の覚醒についてですが、
予想通り魔人のバーゲンセールが始まりそうです。

すくなくとも、この世代の日本はたくさん排出しそうです。
生徒会長と前回優勝者も進路的なものを示し、別のリーグに所属することを決め、
王国編以降の章あたりに成長して帰ってくるか。
その大会で覚醒してなお勝てない敵と遭遇するかませとなりはてるのか。
きっとどちらかだと思います。


そして、銭湯回よ。
挿絵で準備してくれているのはわかった。

描写はよ・・・・・ないのかよ

この記事へのコメント