文句の付けようがないラブコメ 5 感想2

読み終わりました。

そして、やっぱり今回もバッドエンドでした。
いつもと違うといえば、本文中登場人物が語ってますが、
準レギュラーたちが意外と仲良く成ったことです。

この話の根幹として犯人はだれ(神様はだれ)という推理要素もあるのですが、
ここまでくると、新たなキャラなんていうなんとかの法則を
破るような真似はしないでしょうから。
パターンはもう3つ(本命2つ。大穴1つ)しかないですね。

・主人公が無自覚に
・ヒロインが無自覚に
・なんらかのこじつけで読者またはそれに準じた者が神様

これで、準レギュラーのだれかっていったら、今までのひっぱりが無駄になりそうですし、
もう、結末だけ早く見たい感じです。

この記事へのコメント