BAMBOO BLADE C 6巻

キキ編が絶好良で進み。
前回で、コジロー先生の登場で、気持ちアップしたタマちゃんとの闘い。

そんな新旧主人公対決でしたが・・・
なんとか、勝利しました。
 マタちゃんの方に勝ってほしかったけど、・・・

そして、勢いに乗ったままBの敵と(一方通行の)因縁の再戦。
そして、かなり圧倒的に完敗。
これ、主人公視点に描かれてみれば、「ぇーーー」ですよ。

そして、何かに目覚めるように勝利するようになってきた主人公・

ん? 主人・・・公?

ああ、そういえば、こいつが主人公でしたね、
このシリーズは女性が主人公という印象が強いので忘れてました。
※正確には全員が主人公の群像劇らしいです。

新章にいったらいったで問題児らしい人が来て次回へ続くです。

CはどうやらCROSSのCらしかったですね。今更ながら知りました。
Bのキャラも初期(A)絡んできて後日談も兼ねてきてちょっと楽しいです。

この記事へのコメント