うたわれるもの 偽りの仮面 プレイ状況5

なんか主人公と関係ないところで戦争決着ついた
トゥスクル大使さんがやってきた
お父さんが来た。
ヒトインの受難
なんか遺跡行ったら記憶が戻りそう
兄と再会 ←いまここ


補足
大使にアルルゥとカミュがやってきた
前作プレイヤーはむしろここからが本編
二人の襲来にそっけないヒロインの態度に
「嫌われてるの?」と悩む二人に
「年の離れた姉は苦手であって嫌いでない」と説得
二人にはいいブーメランでした。

あのかませが兄バカから親バカになってやってきました。
これで95%ユズハの子で確定ですね。
残り5%?表現上、本当にオボロの子供という可能性が残されてます。

プレイしてて、中の人のせいもあってヒロシだな・・・
とか思ってたら・・・
ホントに『ヒロシ』でした。
・・・とか思ってたらネタでした。
たぶんスタッフさんの意図的なネタでしょう・


・・・で今の自分、終盤なの?中盤なの?

この記事へのコメント