老女的少女ひなたちゃん

話を要約すると
おばあちゃんが記憶を持ったまま転生して現在幼女中。

絵は悪くないのですが、キャラが普通に表現が高い?というのか
主要キャラが本当におばあちゃんか、本当に幼女なので
見事に旬を外している感じで萌えるよ要素がありません。

そして、話の方も丁寧?なのか
伏線はまいてはいるんですが、1巻時点で回収すらしないので、
面白いかどうか判断がしづらいところがあります。

ただ、「面白くない=つまらない」というわけはないので、
「これから面白くなる。」 または、「面白くなるかもしれない。」
ともなる可能性もあります。

もう少し、続刊が出て判断したいところ・・・
ですけど、売れないと打ち切られるんですよね。この業界・・・

一応、人気にかからわず、話自体は最後まできちんと読みたいと思える内容です。

この記事へのコメント