落第騎士の英雄譚 7 感想2

落第騎士の英雄譚 7

後半はバトル満載。
暁学園から参画した新ヒロイン サラとの戦い。

サラの能力を例えるなら、FF6の「リルム」
要は絵に描いたものの実現化

展開を例えなら、
ゾロが対戦相手だからミホークを描いて出しちゃった
という状態。

まあ、そこは無双系主人公。
見た目苦戦はしつつも、
新たな力に目覚めるでもなく、
前世の記憶を思い出すでもなく、
地力の知恵と勇気だけで勝てました。

ハーレム系の話ではないとは言ったけど、
着実に相関関係ので向けられる矢印増やすのはどうかと思いますが・・・


最後に、妹さんの番直前にハプニング
このハプニングも敵が上手だったのか
妹の策のうちなのか・・・というところで次巻に続く。

まあ、どちらでも展開的に妹ちゃんの負けかと思うのですが。

この記事へのコメント