落第騎士の英雄譚 5 感想

落第騎士の英雄譚の5巻

主人公の七星剣武祭初戦は前回優勝者の諸星雄大君

どんな能力・いわくつきの持ち主かと思いきや
単純に強いという意味で戦いが上手いだけの人でした。

もう、破軍の会長の刀華さんの上位互換。
たぶん、『新章で新たな敵にこいつ負けさせただけで、今度の敵はこれぐらい強い』
ってぐらいつよくて、負けても大丈夫な感じのつよさとキャラ

5巻から感想書きましたけど、
1巻から主人公が開き直っているぐらいの無双感と
ヒロインとの関係がハーレムじゃない分結構面白い。

この記事へのコメント