天賀井さんは案外ふつう 1巻 感想

いろいろとタイトル詐欺です。 ですが、いい意味でも裏切っているので全然OKです。 まずタイトルの主人公どころか、 登場人物のほとんどがふつうではありません。 あと、推理物と思いきや、あとがきを信じるなら日常系だそうです。 ただ、展開的に「氷菓」+「伝奇」にちかい推理風の展開が通じてます。 この原作者の推理は非日常部分を組み込みつつも、トリック的なとこは推理の基本を押さえている…

続きを読む

悪魔も踏むを恐れるところ 2巻 感想

読んでみて、なんか1巻とだいぶ違う印象でした。 バトルになりそうで、バトらないもどかしいギャグです。 ただ、雰囲気上ギャグでバトルにならないので、 誰も脱落した印象を感じず、キャラだけがどんどん増えているのが気になります。 そして、なあなあと、グループが拡大している気が・・・ 収集つくのか心配です。 前にヒロインの不幸を楽しむ漫画と書いた気がするのですが、 今巻は前ほど…

続きを読む