剣と魔法の世界ですが、俺の機械兵器は今日も無敵です。 感想2

は?昨日の更新? 家に帰ってないんだからする必要がなかったに決まってるじゃないですか。 さて、本題ですが、 そこそこ進展してまいりました。 戦闘が発生しました。が 主人公は確かにタイトル通り強い機械を使うのですが・・・ 空想科学(電磁フィールドとかライトセイバーとか)の機械のイメージの武器を使い、 見方によっては、魔法兵器とみてもいい気がしました。 例えるなら…

続きを読む

剣と魔法の世界ですが、俺の機械兵器は今日も無敵です。 f感想1

最近多い、タイトルが概要のやつです。 序盤の登場人物 ・そこそこ強いらしい主人公 ・チョロイン1号 デレッデレのお姫様 ・チョロイン2号 ツンデレの騎士 ・幼女 相棒らしき年長者 いじょ 「感想」とタイトルにもタグにもついてて申し訳ないが、 ・・・もう書くことがない。 世界観とか、表紙やそこらへんの商品説明に書いてある内容で十分だし。 話の展開はこれからだし。…

続きを読む

虚構推理 2 感想

全巻から1ヶ月しかたってません。 そして、今回も背表紙の記述が正しいです。 「恋愛バトルと伝奇バトル」です。 タイトルにある推理要素が今巻は全くありません。 とうとう「ミステリ」という単語自体なくなりました。 そして、バトルがつらいです。 元カノと現カノ の修羅場が面白い。 そして、どちらも彼氏側の好みが元カノに分があるとわかっているから・・・ そして、伝奇バトルとし…

続きを読む

学戦都市アスタリスク

話数的には7話です。 ただ、今回は自宅で録画したものをエンコードして、 自分の古いHDDプレイヤーで見れるか試してました。 結果はまあ見れたんですけど・・・ エンコードする時間があるなら、その時間で1話見たほうが建設的でした。 まあ、本作は「○○な方のアスタリスク」といわれ・・・ もう、ぼかさずに言いましょう。 「面白くない方のアスタリスク」 とか言われています。 こっちが…

続きを読む

楽園残響 感想4

読み終わりました。 アンジェラダッシュと3人組のハブられた裏切り組が意外とあっさり改心しました。 屑だと思ってたら、ホントに屑だったのは楽園側の上層部なので 特に嫌悪感もなかったり、自分でも驚くぐらい納得の展開でした。 特に6章の「アンジェラとアンジェラと」がかなり熱い。 惜しむらくは動画も挿絵もなかったことがホントに悔やまれる オリジナルが風のようにやってきて 表現的には…

続きを読む

実録! 34歳オタクが16歳女子高生と付き合ってみた件1 感想

普通のリア充漫画でした。 たぶん主人公男による実在な話の漫画化 そして察するべきは・・・ そのはずなのにヒロイン(女性視点)の部分や 話もきちんと書かれていること。 つまり二人はそういうプライベートを話せる関係になっていることです。 ホントに実話ならば・・・・ こういうのは、主人公が困っているように見えますが、 どう見ても何度読み返しても惚気です。 爆発…

続きを読む

楽園残響 感想3

4勝まで読みました。 アンジェラダッシュさんが空気です。 三角関係の3人組も早めにカップリングができました。 マジで18禁シーン突入しました。 でも、関係が解決したわけじゃなりません。 普通の平和な少女漫画や恋愛に主軸の丘ない話だと、 身を引いたりするのですが、余った男の足掻きが・・・ 読み続けるのが少しつらくなってきた・・・・ そんな中、ホントに偶然先のペー…

続きを読む

楽園残響 感想2

3勝まで読みました。 本作は映画を見た人なら・・・ とか前の感想で描きましたが、一部、同僚との再会は 小説版準拠というか劇場版で語られなかった部分というのがありました。 フロンティアセッター側も上手で有利ではあるけれど、 万能ではないので、油断しているとやられるから試行錯誤している感じが思い白いです。 ただ、世界観・キャラ・セリフのせいか、駆け引き巻があまり感じられない。 …

続きを読む

忍者シノブさんの純情 2 感想

主人公視点で明らかに忍者なのに 忍者じゃないと言い張るヒロインとのラブコメ 別にキャラの魅力が誰一人ストライクにはまったわけではないのに じわじわきます。 しかも、この2巻から登場人物の追加だけでなく、 純粋のヒロインとのやりとりが1巻より面白いです。 ただ、妥当に佳作な面白さで、印象に残るほどではないですが・・・ 出会って3か月の主人公とヒロイン 追加の登場人物が二…

続きを読む

楽園残響 感想1

あの、映画「楽園追放」の続編です。 パッと見、表紙以外に挿絵も何もないので ラノベってより小説です。 まだ、プロローグ2つと1章途中ですが、 読んだ部分の内容が背表紙の書かれていることそのままので そちらを引用します。 決して自分の言葉考えるのが楽だからではないです。 ----背表紙より引用 自我を獲得したAIフロンティアセッター地球を旅立って約半年。 地球…

続きを読む