くまみこ 5 感想

「のんのんびより」が本当に「なにもない」が『ある』という田舎をたのしむ話に対し、 この「くまみこ」は何かあるのに「なに」も『ない』という田舎をたのしむ話です。 そして主人公 お前は自分が思っている以上に呪われてます。 それはもう、僕の嫁にはしたくないほどに・・・ 機械好きには致命傷です。その呪い。 っていうか、友達いるのにともだちがいない感 グサグサくるからやめてく…

続きを読む

お酒は夫婦になってから1 感想

普段はツンツンだけど 2人きり (+お酒) になると・・・ ってやつ、 呑んでる本人もあれですが、 見てる読者も 「しふくぅぅぅぅ」 って感じでした。 帯に書いてある 夫婦仲はいいですが、特に壁が必要な感じではなかったです。 単純に見ててほほえましいという印象が正直なところ。 前にお酒の漫画についても書きましたが こちらは、カクテル中心で酒の種類といういより…

続きを読む

ママレード・ボーイ little 4巻 感想

だけど気になる って頭に流れます。 話は「ママレードボーイ」主人公は次世代の弟妹にうつってますが、 1巻からずーと前作登場人物の後日談の話もちょいちょい織り込まれているので 自分的にはそっちがメインで読んでます。 根幹は前作ヒロインの結婚式でゴールイン しかも、この先鬱展開(前作ヒロイン側は)も無いはずなので、 まじ、めでたしめでたしですは。 っていうか、次世代どころ…

続きを読む

悪魔も踏むを恐れるところ 1巻 感想

個人的な自分へのつかみはOKでした。 現時点あたまをからっぽにして楽しめる作品です。 いろいろと「マンガ家さんとアシスタントさんと」に似ているので、 ・・・いや、似すぎているのでどうとらえるかなぁぁ ※主要人物の構成とノリが・・・ 類似品として『マンアシ』がおもしれければこれも楽しめるのか、 パクリととらえて嫌悪感がでるか・・・ 正直、自分も少し嫌悪感が出るぐらい似てる…

続きを読む

神恋

なんか、同じタイトル同人げー ※ぐぐったら、←これが出ました。 や似たタイトルのなにかはありますよね? ちなみにこれは、ヤンデレ彼女の作者のものを指してます。 内容的には背表紙の内容の展開が続くだけなので特にいうことはないです。 補足するなら、ヒロインが地味に今話題のチョロインであることかな・・・ あとは、ヒロインのキャラが読者に受け入れられるかがキモだとは思いますが、 …

続きを読む

ヤンデレ彼女 17巻 感想

大円団ではあるけども・・・ ちょっと幽霊の人・・・ おじさんと会ええたのか 会えなかったのかを読者に任せているのが・・・ ただ描き方的には会えてない印象がつよい・・・ そして、最終章の舞踏会・・・ いらない・・・っていうか いろいろ昔のキャラを再登場させたかっただけ? 落ち的にはいいとは言えなかったかな・・・ 最終巻としては正直いまいちですが、 最終話はありと…

続きを読む

Only Sense Online 6 感想

今回、刊行されるのが早いですね。 まるで、4巻~5巻の発売機関との日数差から異常に早く感じます。 でも、中身はちょっと薄いかも、一日で読み終えました、 内容は今巻はよかったと思います。 前巻のように戦闘系の展開が生産よりで これぞ、この作品のお醍醐味って感じです。 基本は、登山のスキルとそこから派生する希少価値の鉱石による生産技術 そこで作ったものから敵を撃破。 こう…

続きを読む

落第騎士の英雄譚 8巻 感想2

前回から ヒロイン VS 主人公兄 の対決 ・・・の前に回想ですね。 この回想シーンですが、 零を読んだ人は絶対に内容シリアスとは別のことを想像したはずです。 たぶん個人的にそれはあってると思います。 ます、「足りないものがある」と初日から指摘され 期限ギリギリの最終日になってもわかりませんでした。 これ、絶対毎夜スーハースーハーくんかくんかやってましたよね? ※詳細は…

続きを読む

落第騎士の英雄譚 8巻 感想1

前回の珠雫の悲惨な状況でおわりました。 それがどういうことなのか・・・ ということで、始まりましたが、 単純に奇襲の返り討ちにあっただけでした。 試合前に負ければ何でも思い通りになる敵さんの能力の 意識からはずれるとか・・・そんな頭脳戦のようなものを期待していたのですが 彼女は、そんなに頭が悪い子でしたっけ? なんかちょっと肩透かしでした。 というのを回想を踏まえつつ次は…

続きを読む

落第騎士の英雄譚 4巻 感想

ちまたでは、 アニメでの 1話の80%の類似性 2話の40%の類似性から 「○○の方のアスタリスク」とか言われています。 漫画の方ですが、この巻は原作2巻の中盤に相当します。 モブに厳しい作品は多々ありますが、 この作品主人公2人を除いてレギュラー以下にとても厳しい作品です。 この章で登場しているさいぷーさん系剣士のこの人もこのシリーズが終われば モブにすらなれません。今が…

続きを読む