マグダラで眠れ VII 感想3

天使の・・・とか 太陽の・・・とか 錬金術師としていろいろ表現がわかりづらかったけど 要は火薬をつくっていたんだね(できた)ということにやっと気づきました。 火炎放射器とか普通に出てたから火薬なんてすでにあるもんだと思ってました。 なるほど、そこまで文化が進んでいないことを前提によまないと いろいろごっちゃになります。 最初の主人公のデレッデレな部分が最後まで続いたらど…

続きを読む

魔王なあの娘と村人A 5巻b 感想

いい最終回だった。 ・・・というには弱い最終巻でした。 1巻のころは表紙買いで ノベルが原作だとは大分たってからしりました。 ただ、ノベルの方を読んでないのであれですが 当時としては、痒い所に手を出しているのですが、 上手く描ききれずにかえって痒くしている印象を受けました。 個性者という設定のせいか、主人公の鈍感さがいまいち共感できないというか ノベルズだと、…

続きを読む